犬と聴診器

病気のことはもちろん、
予防やしつけなどお気軽にご相談ください

白い壁と植物
小動物のイラスト

ご案内

一般診療のほか、病気の早期発見と予防、高齢の動物への対応についてもご相談ください。食事の指導もいたします。動物たちに優しい診療と飼い主様への的確なアドバイスをおこなっております。

私たちと生活している、身近な動物を「コンパニオン・アニマル」と言います。そんな動物も家族の一員です。ずっと幸せに暮らすために、病気のことはもちろん、予防やしつけなどお気軽にご相談ください。

※手術や学会出席などで診察できないことがありますので、ご来院の際はお電話ください。

院長・獣医師 渡辺 利彦

 
小動物のイラスト

診療内容

各種診療、健康診断、外科手術、投薬治療、予防接種、その他

【対象動物】犬、猫、鳥、うさぎ、ハムスター

犬のしつけ
  • 飼育相談

  • しつけ相談

  • 健康管理・相談

  • 各種予防

  • フィラリア予防

  • インフォームド・コンセント

  • ​入院設備有り

【診療時間】

09:30~12:00

14:00~18:30

休診日 日曜・祝日

※ご来院の際はお電話ください!

予約可・予約優先

犬猫用の問診用紙です。初めての方、ご利用ください。

 
小動物のイラスト

各種予防

 
注射を受ける犬

混合ワクチン

主に排泄物(尿、便、飛沫など)などから感染するウィルスや細菌が原因となる伝染病に対する予防注射です。
◎猫:3種混合・5種混合・猫エイズワクチン
◎犬:9種混合ワクチン

フィラリア予防

フィラリア(犬糸状虫)は心臓に寄生する虫の名前で、蚊によって運ばれてきます。感染することにより心臓や全身が侵されます。悪化すると死亡することもある寄生虫性伝染病です。予防法としてはチュアブル(お肉)タイプの飲み薬や年一回の注射など様々なお薬があります。

狂犬病ワクチン

犬だけでなく人間を含むほとんどの哺乳類が感染し、発病すると死亡する恐ろしい伝染病に対する予防注射です。狂犬病予防法(法律)で3か月令以上の犬に毎年1回の接種が義務付けられています。

 
小動物のイラスト

当院の治療方針

わかりやすい説明とやさしい診療で
ペットの健康をサポートします

当院では、インフォームドコンセントを大事にしたいと考えています。ペットは家族の大事な一員です。

ペットではなく家族の一員として、即ちコンパニオンアニマルとして、動物と人間の絆を深めることがより良い相互関係を生み出すと考えています。

ペットの病状、診療方法、料金、薬、手術のリスク等々・・・疑問を感じる事や質問等があれば御遠慮なくお尋ねください。獣医師とスタッフが一丸となって、病気や怪我をした動物達のケアをしていきたいと考えています。一般診療、予防・健康管理までお気軽にご相談ください。病気や治療についてわかりやすく丁寧な説明を心がけています。​

小動物のイラスト

病院情報

◆病院名

あすなろ動物病院

◆TEL&FAX

0175-22-1189

◆所在地

青森県むつ市下北町21-20

◆駐車場

◆アクセス

鉄道:JR大湊線・下北駅徒歩10分  

バス:アツギナイロン停留所・徒歩5分

◆翌檜レター(アスナロレター)